fc2ブログ

プロフィール

のじさん

Author:のじさん
200坪の菜園に100種類の野菜を育てる。畑の一画に秘密基地を作ってにわとりや金魚、メダカを育てている。冬には薪ストーブを燃やして暖を取り、コーヒーを飲む。都会に近い所で田舎風の暮らしを求めて、定年後の余暇時間を楽しんでいる。そんなライフスタイルの情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

体操問題 根っこが深そうだ

                8/29() 19:33配信 日刊スポーツ


会見中、水を飲む日本体操協会の山本専務理事(左)(撮影・足立雅史)
  
『日本体操協会が29日、都内で、体操女子リオデジャネイロ・オリンピック代表の宮川紗江(18)への暴力行為で無期限の登録抹消と味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での活動禁止処分を下した、速見佑斗コーチ(34)に関する一連のパワハラ騒動について会見を開いた。
 
山本宜史専務理事は、質疑応答の中で、先に会見を開いた宮川がパワハラ行為をしたのは速見コーチではなく、むしろ日本体操協会であり、


塚原千恵子女子強化本部長から「オリンピックに出られなくなるのよ」と言われたなどと証言したことについて質問を受けた。

同専務理事は「そんなこと、この件(速水コーチの処分)に関しては一切関係ない。しかし、断片的なお話しか聞いてないから分からないが、正式に書面…可能なら面談でお話を聞く用意はあるし調査も考える」と、宮川から書面なり口答で申し出があれば、パワハラについて調査する余地はあると口にした。
 
 塚原女子強化本部長が、そのような発言をしていたかどうか聞かれると「そのことについては全く分かりませんし、回答を控えさせていただきます」と回答した。そして「宮川選手から協会の方にきちんと協会に申し出があれば、必要があれば、当たり前のように調査する」と繰り返した。
 
 「もし、そうした発言が塚原女子強化本部長から出たことが事実だった場合、それは容認されないことか?」と質問が飛ぶと、代わって同席した弁護士が「仮定の話は答えません」と答えた。一般論として、という趣旨の質問が出ると、同弁護士は「一般常識に従って判断されると思います」と答えた。【村上幸将】』




         [20188292346]

速見コーチが協会の処分を不服として、20日に東京地裁に仮処分の申し立てを行ったことについて「異議申し立てが協会ではなく直接、裁判所にいった。裁判のところでお話しするしかない。今の時点で協会は温情など考えられない」とも語った。』




               [20188291732]

『宮川は会見の中で、日本体操協会からパワハラ行為があり、塚原千恵子女子強化本部長が女子監督を務める、朝日生命体操クラブに加入させられそうになったなどと語った。』



けっこう儲けているようだ。









暴力行為を逆手に取ったコーチの引き離し、選手の独占。
東京オリンピックでの強化を大義名分に、金儲けのにおいがする。

協会に異議を申し立てた所で、権力側の言い分ばかりが通るのは、日大問題でも、相撲協会でも、すでに何度も見てきた。

裁判所で、争うのが一番いい。
処分の決定が粗すぎる感じがする。

速水コーチの重すぎる処分と、そのスピードに驚いた。
昨日の会見で、協会側の問題もあると感じた。

最初は協会のトカゲのしっぽ切りかと思ったが、根っこは深かったようだ。

これからは、すべてのスポーツ協会から、膿が噴き出してくる感じがする。

権力を持つ側が、襟をただしていくことが必要だ。

































スポンサーサイト



<< 冬至かぼちゃ | ホーム | らんちゅう 当歳魚と2歳魚 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム