fc2ブログ

プロフィール

のじさん

Author:のじさん
200坪の菜園に100種類の野菜を育てる。畑の一画に秘密基地を作ってにわとりや金魚、メダカを育てている。冬には薪ストーブを燃やして暖を取り、コーヒーを飲む。都会に近い所で田舎風の暮らしを求めて、定年後の余暇時間を楽しんでいる。そんなライフスタイルの情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

白菜、キャベツ、大根

画像左側から白菜(雪風)、キャベツ、大根(3品種)である。



この畑は、幸運にも台風の風被害も塩害も、大きなダメージを受けなかった。
特にダイコンは、順調に育っている。

3種類の内、右側2畝は沢庵大根である。毎年11月の中旬から下旬にかけて収穫し、10日ほど干してから漬け込む。

今年は、青首大根だけでなく、大蔵大根を初めて作った。

その理由は、青首大根は2月頃になると寒さで霜げてしまったり、スが入ってしまう。その点ずん胴型の大蔵大根は、寒さに強く2月の寒さにも負けないだろうと思った。

・伝統品種で晩生系煮大根の大蔵大根は、ス入りの心配が比較的少ない
・根の長さが約50㎝から60㎝と青首大根に比べて長く、重さは4kgから5kgほどもあって青首大根の倍以上ある。
・根の部分は肉質が緻密なため煮崩れしにくく、おでんや煮物に最適である。
・根首を寒さから保護する形で葉が覆うので寒さにかなり強く中間地暖地では、厳冬まで畑で栽培が出来る

参考画像 大栄大蔵大根


スポンサーサイト



<< ひよこがやってきた | ホーム | 米糠納豆菌ボカシ肥料の現在 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム