fc2ブログ

プロフィール

のじさん

Author:のじさん
200坪の菜園に100種類の野菜を育てる。畑の一画に秘密基地を作ってにわとりや金魚、メダカを育てている。冬には薪ストーブを燃やして暖を取り、コーヒーを飲む。都会に近い所で田舎風の暮らしを求めて、定年後の余暇時間を楽しんでいる。そんなライフスタイルの情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

イタリア旅行(サン・ジミニャーノ)

サン・ジミニャーノ(San Gimignano)は人口約7千人のイタリア共和国トスカーナ州のコムーネ(自治体の最小単位)の一つである。ユネスコ世界遺産となっている。
 
サン・ジョバンニ門 この門から街の中に入る
 

 
 
 

 
サン・ジョバンニ通り

 
サン・ジミニャーノはフィレンツェの南西50kmほどの丘陵地帯にある街で、13~14世紀にこの地方の商業や貿易の中心地として栄えたところ。
しかし時の流れとともにその繁栄も過去のものとなる。老朽化した塔は危険なため取り壊されていったが、経済的な理由で取り壊すことも出来ず、在るがままにされて残った塔が現代になってこの街の観光の目玉となった。
 
どこか日本の白川郷のかやぶき屋根の風景が現代に観光価値を生み出したのに似ている。
 

 
数々の塔は都市内での権力争いの名残りであり、最も力と富を持つ者が最も高い塔を建てた。
 

 
 

 
トスカーナの風景
 
サン・ジョバンニから眺めたトスカーナの風景。

 
 
 

 
 
今世界中で有名なジェラート(アイスクリーム)店
 

 
 
 
 
ジェラート(アイスクリーム)を食べる
 

 
 
サン・ジミニャーノのフジの花
 

 
 
イタリアで不思議に感じたことは、フジの花と桜とレンギョウの花が同時に咲いていることだ。地中海性気候(日本と比べると冬は比較的温暖で、夏はそこそこ暑いけど日本ほどジメジメ暑くはない)ためだろうか。
 
スポンサーサイト



<< ナポリからカプリ島観光 | ホーム | 世界遺産「ピサのドゥオモ広場」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム