fc2ブログ

プロフィール

のじさん

Author:のじさん
200坪の菜園に100種類の野菜を育てる。畑の一画に秘密基地を作ってにわとりや金魚、メダカを育てている。冬には薪ストーブを燃やして暖を取り、コーヒーを飲む。都会に近い所で田舎風の暮らしを求めて、定年後の余暇時間を楽しんでいる。そんなライフスタイルの情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

秋田県の旅 最終日

蚶満寺(かんまんじ)
 

 
 

松尾芭蕉が訪れ、奥の細道に書いた頃の象潟は、海の上に点々と松島が並んでおり、太平洋側の松島にも匹敵する風景だった。
 
それが地震で地面が隆起し、海に浮かぶはずの島が地面に浮く島へと変化してしまった。
 
 
   
象潟や雨に西施がねぶの花
 
 
 
 
 
芭蕉が象潟に来た日は雨が降っていた。雨は夕方に上がり日がさしてきた。夕方に咲く合歓の花はその美しさをいっそう増していたことだろう。芭蕉は雨に濡れた象潟を、憂いをふくんだ美女である西施になぞらえた。』
 
  ねぶの花

 
 

 
 
 


 
 
 
奥の細道 象潟蚶満寺 山門彫刻
                  クリック拡大画像

 
 
 

 
 

 
 
地面に浮く島     田圃は海で、松島が浮かんでいた

 
 

 
 
 
『北条時頼咲かずのツツジ』
 
北条時頼が植えたという。 普段花が咲かない(咲いても数輪)が、多く咲く年には異変があるとの言い伝えがある。
 

 
お寺の船着き場だったところ

 
 
 
蚶満寺(かんまんじ)から鳥海山に向かった。
 
           5合目から鳥海山 山頂を望む

 
 
晴れた日の鳥海山 参考画像
 

スポンサーサイト



<< みゆきめだかの稚魚 | ホーム | 秋田旅行 2日目の夜の夕食 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム