fc2ブログ

プロフィール

のじさん

Author:のじさん
200坪の菜園に100種類の野菜を育てる。畑の一画に秘密基地を作ってにわとりや金魚、メダカを育てている。冬には薪ストーブを燃やして暖を取り、コーヒーを飲む。都会に近い所で田舎風の暮らしを求めて、定年後の余暇時間を楽しんでいる。そんなライフスタイルの情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

友だちの友だちが経営するホテルCM

 

 
 
 
佐藤社長と奥様。
 

 
 
大浴場
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 

 
 


 

 

 
 
 
佐藤社長(右)自らが運転するバスで男鹿半島を一周した。
 

 
 
 
 
私の世話になった友だち(父娘) 社長さんとは大学時代の親友
 

 
 
佐藤社長さんが自ら運転するマイクロバス 外にいるのは、仏師畠山氏
 

 
 
 
 
 
 
 
 
『小学校祉地に建てた、樺と櫻、竹林に囲まれた平家の一軒家。漁協仲買人なので鮮度良い魚の料理。周囲の農家のヘルシーな野菜と肉。めずらしい硫黄温泉』
 
 

 
 

 
 
 
 
佐藤社長(中央)と1年ぶりの再会を祝って、会食

 
 
大きな岩ガキが甘くて美味しい。

 
 
 
 

 
 
 

 
 
岩ガキの炊き込みご飯。秋田のお米は特段に美味しい。

 
 
 
 
『金浦温泉は昔から「硫黄谷地温泉」といわれ、昭和初期より私設の湯治場があり、たいへん繁盛しておりました。泉質分析の結果、硫黄温泉の薬効があり、さらに温泉法および鉱泉試験法による「療養泉」にも適合し、(社)民間活力開発機構の「温泉療養の宿」にも指定されました。腰痛、神経痛の方に大変喜ばれております。』

 
 
 
日帰り入浴料は500円。

 
 
旅行は、画像の4人で、左は親子
 

 
昔の小学校の校舎の門をイメージして再現したもの。
 
 
ホテルの社長と画像の父娘は、大学時代の友人で、毎年、家族で泊まりに来ていると言う。
今回は、私をはじめて誘ってくれたので、二つ返事で参加した。
 
 
 
 
地場野菜コーナーを設けて、地元のお年寄りの作った野菜を格安で販売している。
カボチャが1個300円とか、ネギが一束150円と、信じられない値段である。
 
地産地消の精神で、地元でとれた新鮮野菜をホテルの料理に使っている。
84人が泊まれる部屋は、私たちを加えて満員御礼であった。
 

スポンサーサイト



<< タバコ喫煙者・松たか子 | ホーム | 近所のメガソーラー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム