fc2ブログ

プロフィール

のじさん

Author:のじさん
200坪の菜園に100種類の野菜を育てる。畑の一画に秘密基地を作ってにわとりや金魚、メダカを育てている。冬には薪ストーブを燃やして暖を取り、コーヒーを飲む。都会に近い所で田舎風の暮らしを求めて、定年後の余暇時間を楽しんでいる。そんなライフスタイルの情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

頑張った指導者を酒の肴にしての忘年会

夏にやるはずだった飲み会が、忘年会となった。
私にとっては、1年に一度の飲み会で楽しみにしていた。
我孫子市の白山中が千葉県の通信陸上競技大会で、素晴らしい成績を収めた。
その指導者の鈴木先生をみんなで祝ってあげようと言うのが趣旨であった。
 
その成績とは、
男子総合優勝、女子総合優勝。
男子リレー優勝、女子リレー優勝。
 
これは、今までの千葉県の通信陸上大会では、初めての偉業であると思う。
 

 
彼が中学生の時に、砲丸投げを教えた記憶がある。
その時の指導者が現埼玉栄女子陸上部の監督の清田先生である。
まだ、清田先生が陸上競技の指導を始めたばかりの頃で、面白い選手がいるから見てほしいと頼まれて、湖北中学校に行った時の想い出である。
私にとっては孫弟子のようで、とても嬉しい限りである。
 
 
 
 
 

 
駅伝の樋口先生を東葛地域の先生で知らない人はいない。
夏にやるはずの鈴木先生の祝勝会が、冬になってしまって、主役が二人になってしまった。
 
東葛駅伝という地方の中学駅伝大会で優勝することは、とても大変である。
70校以上の中学校が全校出場する伝統的な駅伝大会である。
 
そこで2年連続で優勝し、さらに千葉県大会でも優勝した。
全国大会では、準エースが故障して11位となってしまったようだったが、素晴らしい成績であった。
 
 
以下は参加者の画像である。
 




 
 




 
スポンサーサイト



<< 政治家の断末魔の叫び | ホーム | みみがトイレに行く理由とは? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム