fc2ブログ

プロフィール

のじさん

Author:のじさん
200坪の菜園に100種類の野菜を育てる。畑の一画に秘密基地を作ってにわとりや金魚、メダカを育てている。冬には薪ストーブを燃やして暖を取り、コーヒーを飲む。都会に近い所で田舎風の暮らしを求めて、定年後の余暇時間を楽しんでいる。そんなライフスタイルの情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

飛鳥あかねの梅酢漬け

飛鳥あかね蕪とは?

『古都奈良の大和伝統野菜。 奈良県山添村片平地区の一集落のみで受け継がれてきた幻のカブだそう。なぜか…片平で栽培すると赤みが濃くでるという。片平で育てたカブのみ「片平かぶ」とうたえるそう。 それ以外は飛鳥あかねとよぶ。』

 



初めて作った『飛鳥あかね蕪』





収穫した飛鳥あかね蕪



梅酢に二日漬け込んだ



その時に、梅酢が出来る。
その梅酢に、収穫した飛鳥あかねを二日間漬け込んだ。

種を頂き、初めて作った飛鳥あかね蕪。
梅酢漬けの味は、同じに漬けた普通の株と違って、しっかりとした歯ごたえのある株である。真っ白な白い株は柔らかく癖のない味で美味しい。
一方、飛鳥あかね蕪は個性的で、歯ごたえがあり味わい深い。
長い間、在来種として種が受け繋がれてきただけあって、存在感と旨みが違う。


スポンサーサイト



<< 12月のスーパーの野菜の値段 | ホーム | 子持ち高菜 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム